髪に悩む男性と薬を飲む男性

フィナステリドと合わせてヘッドスパをしてみましょう

髪の毛に悩んでいる男性

フィナステリドは、もともとは前立腺疾患の治療現場で使用されていました。
このことから男性ホルモンや、男性ホルモンをより強い作用のある物質へと変換してしまう特定酵素に働きかける作用があるとされています。
男性型脱毛症の原因のひとつには、男性ホルモンが特定酵素と結合し、過剰な皮脂分泌作用などがある物質に変換されてしまうことが挙げられます。
この特定酵素は前頭や頭頂部で特に多く分泌されているので、男性型脱毛症はこれらの部位に薄毛や脱毛が出やすくなるのが特徴のひとつです。
フィナステリドを服用することでこの結合が抑制されることが期待できるので、男性型脱毛症に対する治療薬として使用されていると言う具合です。
フィナステリドは、ある程度の期間、服用し続けることで、高い割合で薄毛や脱毛に対する改善効果がみられることが、様々な実験によって明らかにされています。
しかしより効果を期待するのであれば、そのために効果的なことを自分で行うのもひとつの方法です。
そのひとつとしてはヘッドスパが挙げられます。
ヘッドスパとは、もともとは美容院で行われていた、温水シャワーを利用した頭皮に対するマッサージのことです。
しかし最近では美容院だけではなくエステやサロンなども行われています。
また温水シャワーだけではなく、人の手指や専門的な道具を使ったマッサージも行われています。
ヘッドスパのメリットは、頭皮の環境を整え、その働きを高めることに効果的であると言う点です。
このことにより頭皮の血行が促進され、毛母細胞の分裂が活発になり、発毛や育毛が促進されることが期待できます。
ですからフィナステリドに合わせてヘッドスパを受けることは、男性型脱毛症に対して非常に良いことだと言えます。
自分で行うのは勿論のこと、定期的にプロに行ってもらうのも良いリフレッシュ法です。