髪に悩む男性と薬を飲む男性

最強な薄毛とフィナステリドとスピロノラクトン

薬を飲んでいる男性

人は生きている内に、様々な病気を発症することがあります。
命に関わるような深刻なものから、命には関わらないものの、精神的な苦痛を伴いやすい、面倒な症状まで存在します。

精神的な苦痛を伴いやすい症状として、薄毛とニキビがあります。
これらには最強といわれる治療薬が存在しますので、できるだけ早い段階で、病院で治療を開始することをおすすめします。

薄毛治療で最強とされる内服薬として、フィナステリドという成分があります。
元々は前立腺肥大症の治療薬として開発された成分であったものの、投与した患者の頭髪が生えてきたことから、今では男性型脱毛症の治療薬として、世界中で利用されています。

服用するだけで薄毛の症状が改善され、場合によっては発毛効果まで得られます。
症状が軽い人ほど効果が得られやすくなっています。
男性ホルモンに関係する酵素を阻害することで、薄毛の進行を食い止めてくれます。
大変優れた最強のフィナステリドではありますが、女性の服用は厳禁です。
妊娠中の女性の体内に成分が入ると、胎児に悪影響を及ぼすリスクがあります。

ニキビに対する最強の治療薬として名高いのが、スピロノラクトンという成分です。
ニキビの原因とされる、アンドロゲンを抑制する効果があります。
とても治療効果の高い成分で、リバウンドがしにくいメリットもあります。

女性ホルモンに作用する特徴があるため、妊娠中や授乳中の女性はスピロノラクトンを使うことができません。
これから妊娠を望む人も、控えるべき治療薬です。
比較的安全な成分ですが、服用中に生理不順などの副作用が見られる場合があります。
女性ホルモンに作用することから、薄毛治療にも使えそうな成分ですが、素人判断で使用するのは避けるようにしてください。